貸金業法厳しくなっても大阪にはヤミ金はお構いなしに?

貸金業法厳しくなっても大阪にはヤミ金はお構いなしに?

(公開: 2015年1月26日 (月)

貸金業法の改正で、全国規模の大手消費者金融にしても、大阪の街金にしても、倒産に追いやられるほどの大打撃を受けてバタバタと店じまいに追い込まれたのは記憶に新しいですが、どちらにしても自己資本100%のヤミ金はというと、これもまた所在地も明確なままで借用書もとって堂々と運営されていたところは、今まではあくまでも民事で解決でしたが、刑事罰が与えられるように改正されましたから、ホントにヤミに隠れて運営して行かなければ、簡単に警察のお縄になってしまいます。


それでは、ヤミ金はなくなってしまったのでしょうか?というと、それはそれで大阪のヤミ金業者の免疫を強化して、こっそりと高利貸しを行っているという噂もありますから、個人から個人への融資に止めて、口の堅い顧客にしかお金を貸さないようになっているとかで、弁護士や警察に逃げ込まれなければ、それほど刑法にビクビクすることもないのかもしれませんが、そのリスクの怖さはないわけではありませんから・・・


 


街金の過払いは早く請求したい 


 

これは下手をすれば、存続自体が危ぶまれるからですが、さすがの街金も自腹の大事なお金であっても、無いところからお金を回収するのはかなり困難なことですから、焦げ付いた顧客とともに、自らも焦げ付いてしまい倒産を余儀なくされてしまい、店じまいへと散って行って、姿を消してしまった街金業者も、過去にはかなりの数ありました。 

 http://ibri-kobe.com/

こうしたことから完済はしているが、任意整理のついでに過払い請求をしたいケースもあるはずから、その場合でも早くしないと、前記のような街金の事情から過払い請求しようにも、その会社が無くなっていては、どうしようもありませんから。


武蔵野市から送られてくる写真は出張カメラマンが撮影したもの

武蔵野市から送られてくる写真は出張カメラマンが撮影したもの

(公開: 2015年1月26日 (月)

私の姉は遠く武蔵野市へ嫁いで行ってしまったので、実家にはなかなか帰って来れません。大好きな姉なので少々寂しいですが、でも毎年武蔵野市から写真が届くんです。姉の子供達の成長を見る事ができ、父と母は結構嬉しいみたいですね。

姉が送ってくる写真は全て出張 撮影 武蔵野市に撮影して貰ったものだそうです。出張撮影なんて高価なんじゃないの?と思いましたが、武蔵野市には手頃な料金で出張カメラマンを呼べるお店があるのだとか。だから姉は誕生日や行事には必ず出張撮影を呼ぶのだそうです。

プロの撮影した写真ってやっぱり良いものなので、私も結婚したら出張撮影を利用したいですね。今人気のマタニティー写真なんかにも、ちょっと憧れていたりします。


仮放免で明暗を分けてしまった件

仮放免で明暗を分けてしまった件

(公開: 2015年1月14日 (水)

仮放免が成功した友人にコツを聞いてやチャレンジしたのに、失敗しました。はーお先真っ暗で、どうしたもんか分かりません。友人の場合と私の仮放免申請のどこに問題があったのかを考えましたが、彼はちゃんと行政書士に依頼していたので、その差かなと。書類もけっこう工夫して作りましたが、過去に何十件も成功させている書類と手探りで私が作る書類にはやはり差があったのだろうと。

仮放免申請でこんなことになるなら、在留特別許可の申請は、お願いするほかないようです。


特定活動ビザはオールマイティなのか?

特定活動ビザはオールマイティなのか?

(公開: 2015年1月14日 (水)

特定活動ビザは、オールマイティなビザと思われがちですが、実は告示というものでかなり縛りがかかっており、そんなに万能な訳ではもちろん無く、特定活動ビザの申請を考えている友人などにバーで遭遇すると、必ず行政書士を使うようにアドバイスしています。その理由は言うまでもないことですが、その申請人にとって、人生を左右するほどの結果をもたらしてしまうからです。

特定活動ビザに限らず、僕が長年日本に住んでいる日本通ということで相談を受けるときでも、ビザのことは素人考えを言わないよう気をつけています。相手の人生がかかっていますから。


興行ビザの真髄

興行ビザの真髄

(公開: 2015年1月14日 (水)

興行ビザの魅力というのは、その申請人が、自分の実力で勝負しているアーチストやスポーツ選手なので、それにかかわる代理人の私たちもかれらから大きな刺激を受けられる点にあります。興行ビザの申請自体は、もちろん行政書士の先生にお願いするわけですが、私たちは身の回りのお世話だけでなく、行政書士の先生が確実にビザを取得できるよう、可能な限り力となる資料を提供するのみです。

興行ビザの申請は大変だけれど、ビザが無ければそもそも日本で活動することさえできないわけで、行政書士の先生には毎度頭があがりません。"


帰化申請の滑り止め?

帰化申請の滑り止め?

(公開: 2015年1月14日 (水)

帰化申請の向こう側で何が行われているかを知るのは困難ですが、日本の国籍取得は困難な部類に入るという記事がニュースにあがっていました。私の友人で長年日本に住んでいる人が帰化に失敗して途方にくれていたことがありますが、そんな大事な申請を自力でやったらしく、自分の人生がかかっている申請を自力でぶっつけ本番でてさぐりでやるなんて私には出来ないと思いました。

帰化申請は、大学の入試よりも慎重に行うべきで、大学入試なら滑り止めがありますけど、国籍申請に滑り止めなんてあるわけがないからです。"