地域情報

貸金業法厳しくなっても大阪にはヤミ金はお構いなしに?

貸金業法厳しくなっても大阪にはヤミ金はお構いなしに?

(公開: 2015年1月26日 (月)

貸金業法の改正で、全国規模の大手消費者金融にしても、大阪の街金にしても、倒産に追いやられるほどの大打撃を受けてバタバタと店じまいに追い込まれたのは記憶に新しいですが、どちらにしても自己資本100%のヤミ金はというと、これもまた所在地も明確なままで借用書もとって堂々と運営されていたところは、今まではあくまでも民事で解決でしたが、刑事罰が与えられるように改正されましたから、ホントにヤミに隠れて運営して行かなければ、簡単に警察のお縄になってしまいます。


それでは、ヤミ金はなくなってしまったのでしょうか?というと、それはそれで大阪のヤミ金業者の免疫を強化して、こっそりと高利貸しを行っているという噂もありますから、個人から個人への融資に止めて、口の堅い顧客にしかお金を貸さないようになっているとかで、弁護士や警察に逃げ込まれなければ、それほど刑法にビクビクすることもないのかもしれませんが、そのリスクの怖さはないわけではありませんから・・・


 


街金の過払いは早く請求したい 


 

これは下手をすれば、存続自体が危ぶまれるからですが、さすがの街金も自腹の大事なお金であっても、無いところからお金を回収するのはかなり困難なことですから、焦げ付いた顧客とともに、自らも焦げ付いてしまい倒産を余儀なくされてしまい、店じまいへと散って行って、姿を消してしまった街金業者も、過去にはかなりの数ありました。 

 http://ibri-kobe.com/

こうしたことから完済はしているが、任意整理のついでに過払い請求をしたいケースもあるはずから、その場合でも早くしないと、前記のような街金の事情から過払い請求しようにも、その会社が無くなっていては、どうしようもありませんから。